介護ストレス談話会

メイン画像

介護ストレス事例

相手が素直になってくれると、もっとスムーズに介護が出来ると思う

私が小さい頃から同居していた、80歳代の母方の祖母を自宅で介護していました。

私にとっては、その祖母は育ての親同然でしたので、自分の意思で、介護をしたいと思い、始めました。

その頃、私は社会人で、しかも海外に住んでいたのですが、会社を長期で休み、在宅介護を始めました。

いざ始めてみると、中々大変で、自分も鬱になっていたと思います。祖母は昔の人ですし、とても頑固な人だったので、衝突した事もありました。

祖母は胃ガンの手術をし、体力もあまり無くなって、腰も悪くしてしまい、トイレやお風呂が不自由になってしまい、主にその手伝いでした。

中々素直になってくれず、トイレも手伝うと言っているのに、垂れ流してしまったり、、頑固な赤ちゃんを扱う様な感じでした。

思う様にいかず、かなりストレスが溜まりました。

きっと、元々しっかりしていて、周りに頼らず、強い女性たったからこそ、祖母も素直に甘えてくれなかったのかもしれません。

全てそうだと思いますが、介護もお互いに助け合いだと思います。

相手が素直になってくれると、もっとスムーズに介護が出来ると思うので、もっと素直に甘えて欲しいです!

女性/東京都

TOP