介護ストレス談話会

メイン画像

介護ストレス事例

骨粗しょう症による脊椎圧迫骨折 となってしまった母親を自宅で介護しています

骨粗しょう症による脊椎圧迫骨折 となってしまった母親を自宅で介護しています。

いつのまにか骨折などと最近では軽く呼ばれていますが、歩行が困難になり体力が落ちてしまうなど、名前の響きからは想像がつかないほど大変です。

母親は体が自由に動かせないだけで頭はしっかりとしているのが幸いですが、頭がしっかりしているがために介護の注文が多いのが悩みです。

例えば、献立は栄養も考えた上で母親に食べたいものを聞いて用意しているのですが、晩御飯になったら急に今は気分じゃないからこれは食べたくない、それも食べたくないとわがままをいいだします。

また、買い出しに行くとき、食べたいものを聞くのですが「なにか適当に買ってきて。でも、肉も魚も野菜も今は食べたくない」と無茶な事を言いだし私の頭を悩ませてきます。足りない栄養はサプリメントで補給させてなんとかしていますが、食べ物の好き嫌いが急に増えて本当に困ってしまいます。

男性/静岡県

TOP