介護ストレス談話会

メイン画像

介護ストレス事例

看取りがふえて医療的行為が前に比べてふえてきた

専門学校卒業して介護施設に20年近く働いてましたが介護保険なども年々変わり自分が入社したときに比べて看取りがふえて医療的行為が前に比べてふえてきたように思います。

夜勤などいつ急変するかわからない利用者様がいて夜勤のたびに精神的に苦痛を感じたりと給料のわりには負担が以前に比べてふえて精神的にも肉体的にも過酷な仕事できつかったです。

一番つらかったのは認知症の方の対応をしているときにきちんと説明し対応してるんですが相手にうまく伝わらず腕をひねられたりされながらも介護をしなければいけないときでした。

女性の職場なので頑張って仕事をしても上司に恵まれずきちんとした評価をしてくれないなどがあってつらかったです。

あと介護職員だけに処遇改善手当てがもらえるなどで看護職員から嫌みを言われお金をもらってるんだからそれにみあった仕事をしてとか給料はいくらもらっているなど聞かれたりして嫌な思いをしたこともあります。

女性/大分県

TOP