HOME > 介護のストレス > 大変だったのは汚れた祖父の洗濯物

大変だったのは汚れた祖父の洗濯物


数年前、祖父を介護していたときのこと。

介護老人保健施設に入所させてもらい、週に2回、祖父に会いに施設に通っていました。

若干認知症が入っていた祖父はかなり耳が遠く、そのうえ上手く喋ることができなくなっていたので、意思の疎通がほとんど図れませんでした。

また足が不自由で、施設でもずっと車イス生活でした。

大変だったのは汚れた祖父の洗濯物を、持ち帰ってこちらで洗濯しなければならなかったこと。

祖父がお世話になっていた施設では、洗濯まではしてもらえませんでした。

週に2回、綺麗な下着や衣服を持っていき、代わりに汚れた下着などを持って帰るのは精神的にきつかったです。

施設によっては洗濯もやってもらえる所もありますから、もし入居などを考えているなら、その辺りは確認した方がよいと思います。

男性/京都府