HOME > 介護のストレス > 自分の親でなければ捨てておくところです

自分の親でなければ捨てておくところです


母親の介護をしております。

もともと気ままな自由な暮らしをしてきた人なので自由を束縛されることが大嫌いな人なのですが、あるとき家を訪ねてみると青白い顔で食べるものも食べていないようでした。しかも歩けないようでしたので行きつけの病院へ運ぶと、肺炎で命も危ないと言うことで総合病院に緊急入院をしましたが、結局心不全が原因とのことで1ヶ月の入院をしましたが、退院をしてもまともに歩くことは出来ずに私たち夫婦が面倒を見ることになりました。

面倒を見始めると下着を買ってきてくれと言われ買ってくると重い、襟が開きすぎ等何度買ってきてもダメだしの連続だったり、食事は減塩の指示を受けているのですがたずねてきた人に私たちがまずいものを食わせる、意地悪だと言い放題の悪口を言って同情を買って塩味の濃いものを買わせたりと寝ていながらも我儘し放題で仕舞には、嫁は姑と口を利きたくないと言い出し、食事は作るものの後は私が全てを面倒みる始末です。

面倒を見てもらうのが当たり前で、少しでも気に入らないことがあると尋ねてきた人に影で私たちの悪口を言うことを他人から聞くほど悲しい苦なるものはありません、自分の親でなければ捨てておくところですが誰も面倒をみてくれるわけではなし、放って置けるわけではなしということで暗い毎日を過ごしております。

男性/宮城県