HOME > 介護の悩み > 自分と全く同じやり方で家事をやらせようとするのに、頭が来ました

自分と全く同じやり方で家事をやらせようとするのに、頭が来ました


義父を介護していたときは、義父が私にやってもらうのに、自分と全く同じやり方で家事をやらせようとするのに、頭が来ました。

例えば、お茶を入れるときは熱湯を注ぐのではなく、1回別の急須に入れ、温度を下げてからお茶を入れる。ご飯は炊飯器が鳴って、炊きあがった瞬間にまぜる。食器を洗うときはスポンジに2滴だけ洗剤をつけるなど、隣に立って監督するので、本当に頭に来ました。

ただでさえ、こちらはめまいがひどい義父のため片道2時間もかけて介護に通っているのに、静かに寝てろと思いました。

女性/東京都